• 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『W.i.t.c.h.』7巻-Under Pressure-
フォボスを倒し、めでたくエリオンが女王に治まってからの、ウィッチの第二シーズン。


記事が長くなってしまったので隠します。
フォボスは倒したものの、ケイレブが花に変えられてしまったので、ショックで家にこもりきりになってしまったコルネリア。徐々に他のメンバーの心も離れ離れになってしまい、彼女たちのパワーも不安定に。そんな中、ウィルのママが会社に転出願いを出し、いよいよウィッチ存亡の危機。
というわけで、会社に乗り込んで、ガーディアンのパワーでママの書類を盗み出そう!というテレビ版と同じ展開の話もあります。

コルネリアの家。なかなかいいマンションに住んでいます。
cornelia6



コルネリアに一言も二言も多いイルマ。
cornelia, irma6


感情的なコルネリアに取り付く島がないメンバー。マンガっぽい冷や汗も自然に取り入れてるなぁ。
ウィッチ7巻


他のメンバーより冷静な分、心労が絶えないタラネー。
taranee6



毎回別の人が描いているんで、微妙にタッチが好みじゃないときがあって心配だったのですが、今回はちゃんと表紙だけではなく中身の絵もかわいくて安心しました。
どちらかというと第一話の表情が好きなんですが、これを描いたのは原作者のAlessandro Barbucci氏でした。WIKIによると第1、2、4話(グラフィックノベルでいうと一巻と二巻の後半かな)を描いてます。
顔の造形がくしゃっとなったり(ウィルの髪も微妙に違うような)、
will1

アイラインが太いのが特徴かも。
will2


(おまけ)
irma,  her dad

一話めのイルマ。お父さんに生意気言っててかわいかったもので。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
今回は新シーズンが始まったばかりだからか、トラブルの種を撒くだけ撒いて終わってしまいましたね。足踏みした分、次でいよいよ急展開!を望むところ。一見、全知全能にみえるカンドラカールも一つの思惑で動いているわけではなく、意見が対立したり策略があったりと複雑そうで、その隙にネリッサが巧妙に入り込んできてくれたりすると素敵です。(今さらですが獣人のLubaさんは女性だったんですね)

アニメではグレイさんが声を当てていた、おかっぱのクモの女の子も活躍してほしいなぁ。

ナポレオン、いまのところはフツウの猫ですね~。じきに生意気に中年の声でしゃべったりするんでしょうか(笑)
zecarioca[URL] 2007/07/03(火) 01:12 [EDIT]
私も最初のウィッチの絵柄が好きでした。
クライマックスの6巻がちょっと・・・アレだったのが残念でしたが、今回はまあよかった気がします。
7巻は心理描写が多くてなかなか話が進まないのがヤキモキしました。カンドラカールにしてもウィッチメンバーにしても不穏な雰囲気で、大きく話が動くのは次巻ですかねえ。(ネリッサ出てくるといいなあ)

そういえばナポレオンも登場しましたね。アニメのような役割になるのかは謎ですが。
スカポン太[URL] 2007/07/02(月) 01:56 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 words are like. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。