• 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
海賊版ではないけど、オフィシャルでもない『三人の騎士』
恐いものみたさで買っちゃった、廉価版『三人の騎士』DVD。だって日本語吹き替えがついているんだもの。
三人の騎士廉価版


「世界名作アニメ 三人の騎士」という謳い文句がそそるじゃありませんか。

以下、感想。購入を考えている方のために隠します。





うーんこれはちょっと・・・ひどいかも・・・。

でもあんまり度が過ぎるので笑った。

そもそも、オープニングがない。いきなりプレゼントがどーんと出てくるところから始まる。画質はキレイとはいいがたいけど、オフィシャルのデジタルリマスター版もそれほどきれいじゃないので許容範囲。

気になっていたドナルドの吹き替えは、一応オリジナルを意識しようという「気持ち」は汲み取れました。でも似てない。どちらかというとチップとデールに近い高めの声。プライバシー保護で音声変えたやつに近いかも。

そして日本語吹き替えには原版で音楽が流れていないシーンでもBGM(明らか浮いている)が被さってます。わざわざなんで?

あと、日本語字幕と同じことを吹き替えにしてるだけなので台詞が少ない。たぶん字幕の方が先にできたんじゃないかな。
それでもパンチートの人はテンションあげようとしていてやる気が感じられました。でもいかんせん台詞が少ないんで空回りしている。

歌は原語のままでした(訳詞がみたかったのに。残念)。
最後まで見てたら、花火で『Fin』が出てくるシーンもまるごとカットされてました。どうしてオープニングとエンディングがなかったのかと疑問に思ったけど、Disneyのロゴが出るから?
そういえばパッケージにも、どこにもディズニーと書いてない。

ただ、
バイーヤを褒めちぎるホセに、じゃあ君はバイーヤに行ったことはあるのか、とドナルドが聞くシーン。
「行ったことない」とホセが答えていて、ホセがドナルドの言った意味が解らないことにしてしまったブエナビスタジャパンより忠実な訳で良かったと思う。
一曲歌い上げたくせに行ったことないっていうオチだからね、ここは。

見終わってから、なんだか口直しに原語を見たくなりました(笑)これは英語音声・字幕つきで見るのが正しい見方でしょう。

でも次回の引越すときは荷物に入れないだろうな、絶対。

スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 words are like. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。