• 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『W.i.t.c.h.』#4~6あたり
『W.i.t.c.h.』残りを読んでます。反乱軍のリーダー、ケイレブが登場。この人、テレビとまるで別人です。何よりコミックのケイレブはマッチョじゃない!(ここ大事)
ケイレブ

テレビよりぐっと落ち着いてる感じで、年齢も高そう。姿をヒト風に変えているだけで、人間じゃないみたいだ。
メリディアンで地道に反フォボス運動を繰り広げていて、あんまりウィルたちと絡んでこない。まぁ仮にも反乱軍のリーダーなんだから、テレビ版みたくしょっちゅう地球に来られても困るんだけど。

そういや、まだブランクは出てこないな。テレビ版オリジナルなのかも。

それと、読み進めているうちに敵の手下のセドリックが気の毒になってきました。人望の薄い上司(王子)に忠誠を誓ってるのに作戦が失敗するたびに罰を受け、「今度は失敗するな」とプレッシャーをかけられ、部下(Vathek)には裏切られ・・・とかなり散々。
そのうちいいことあるといいね。

スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 words are like. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。