スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
KNDの新作
家に帰ってテレビをつけたらKNDの新作をやっていた。(昨日から本当はもっと前から始まっていたんだけど、見逃した)
前半はジュラシック・パークのパロディ。終始アトミック・ウェジーネタに尽きているのがなんとも・・・。

後半は、ナンバー3のペットの金魚を墓場へ輸送する話(つまりフラッシュしにいく)。こういうミッションを、大義名分を掲げてメンバー全員でやってるときの方が、「大人vs子供」の構図で闘っているときの話より好きだったりする。「ごっこ遊び」を想像力で広げて、冒険にしてるような感じがして。前半に引き続き、こちらでも映画のパロディが。どうしてナンバー4が金魚の死体を気に入っているのか不思議だったけど、伏線だったんだね。今回、他のメンバーと別行動しているナンバー1と5。えらそうな口調の割に腕が伴わないナンバー1、それを気の済むようにさせているナンバー5。いいコンビだね。
スポンサーサイト
ミート・ザ・ワールド
幼少の頃に乗ったはずなので、見れば思い出すかと思ったミート・ザ・ワールド。でもかなしいかな、全然思い出せませんでした。

http://www.youtube.com/watch?v=8YOAHAfJDu4

内容的には、日本の外交の歴史を映像とオーディオアニマトロニクスで振り返る、という教育的なもの。元はエプコットの日本館のアトラクションとして企画されたものらしい。
(参考:ウィキ


見て思ったのは、

『The Else』発売!!!!
本日、TMBGのニューアルバム『The Else』の発売日でした。ちゃんとアメリカの発売日と同じ日に自宅に着くように配送してくれるアマゾンジャパンよありがとう!
公式も発売日にあわせてポッドキャストを更新、盛り上がります!

まだ一回しか通して聴いてないですが、一曲いっきょくがゼイマイト全力投球っていうのがバンバン伝わってきました。買ってよかった~。

(追記)
後で知ったんですが、中に入っている『Careful What You Pack』という曲は、元々、現在製作中のアニメーション映画『Coraline』のサウンドトラックとして書かれた曲なんですね~。(映画のためにいくつか書いたうち、使わなれかった曲の一つらしい) 確かに歌詞がそれっぽいというか、聴けば聴くほど「girl」ってコララインのことだ・・・。前奏も静かですごく雰囲気があります。
この映画のサントラをTMBGが担当というので、てっきりインストゥルメンタル曲しか書かないのかと思っていたけど、ちゃんと映画の中で歌も使うってことなんだね。
Cartoon Cartoon Friday(PpG司会バージョン)
YouTubeを見始めるとたちまち時間が吸い取られてしまうので、やめようと思いながらも、ついつい。

昔のカートゥーン・ネットワークで毎週金曜の夜七時に放送していたらしいスペシャル枠Cartoon Cartoon Fridayの映像。この週のホスト当番はパワパフで、アニメーションは使いまわしかもだけど、色々なキャラクターが入れ替わり立ち代わり、よくしゃべってくれます。(時間にして10分!)イントロのバブルスがキュート!こういうプロモを見ていると、その時に戻ってテレビを見ているかのような錯覚になれるね。「次はいよいよデクスター新作!」とか言ってるし。「カートゥーン・カートゥーンズ」の、おなじみのジングルもキャラクターの合唱バージョンになってパワーアップしてます。


Jamie Teehan's Show Reel
アイルランド・ダブリン在住のアニメーター、Jamie TeehanさんのShow Reel。過去4、5年で関わった作品から抜粋されていて、中には『フォスターズ・ホーム』やニコロデオンの『El Tigre』も。フォスターズの、まだ見たこと無いショットが気になります。

それにしてもアイルランド在住って遠いところから仕事を・・・。
トレジャーシリーズ、今年はスクルージ特集だそうだけど
何の話が入ってるんだろうな~。下手すると既に持ってるかもしれない。
Walt Disney Treasures - Uncle Scrooge: A Little Something Special Walt Disney Treasures - Uncle Scrooge: A Little Something Special
Don Rosa、Carl Barks 他 (2007/11/28)
Gemstone Pub

この商品の詳細を見る


それよりむしろこっちの方がそそられるかも。こうしてまとめてもらえると代表作以外も読めそう。ドン・ローザ氏の描くドナルドはどこかシニカルでいいんだよね。
第一弾から題材が「ピグミー・インディアンの国」ってのがいかにもバークス/ローザらしいというかなんというか。

一応日本のアマゾンでも扱いが↓
http://www.amazon.co.jp/Uncle-Scrooge-Adventures-Indians-Wendigo/dp/1888472871/ref=sr_1_1/249-1525105-3910708?ie=UTF8&s=english-books&qid=1183872470&sr=1-1
『W.i.t.c.h.』7巻-Under Pressure-
フォボスを倒し、めでたくエリオンが女王に治まってからの、ウィッチの第二シーズン。


記事が長くなってしまったので隠します。
OK Goの卓球レッスン
私が知らなかっただけで、実は今とても時代の波に乗ってるかもしれないロックバンド、OK Go
そんなOk Goが以前、デビューアルバムのために作ったプロモーションビデオがこちら。その名も「卓球がうまくなる方法」。(って音楽にぜんぜん関係ないじゃん)特にメガネの人が明らかに楽しんでる!

ビデオに出てくる2人は11歳のころサマーキャンプで知り合った友達同士だそうですよ。でもこの2人に限らずメンバー全員の仲が良さそうな人たちです。みんなでバカやってるというか。 

OK Goって歌のほうは結構かっこよさげなんで、黙って演奏していれば二枚目バンドだと思うんですが、こうして昔から着々とヘン路線を突き進んできているのですね。。。でも気負いが何にもないところがこのバンドの良さだと思うので、ぜひこのまま突き抜けてほしい。

Copyright © 2005 words are like. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。