スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sheldonの不思議
『スポンジボブ』を流し見していたら、いつもレシピを狙う悪役・プランクトンのファースト・ネームが“Sheldon”であることが明らかに。
(『Plankton's Army』のエピソードで)
Sheldonとバレた瞬間、爆笑されていたのが不思議でした。何かイメージさせる名前なんでしょうか・・・。
スポンサーサイト
ティーンタイタンズ・東京で大ピンチ
ティーン・タイタンズの長編。長い前フリからオープニングに入るところもスペシャルっぽくて良し。

引っ越してから東京が身近に感じられるようになったので、余計に気持ちが盛り上がりました。タイタンズがぼくらの街にやってきた!最初に着陸した場所は樹海・・・?悪の猫娘役のカワエさん、カタコト日本語で恐ろしい台詞を吐いてました。一応名前もついてました。「Nya-Nya」というらしいです。かわいい。

「ショーガン」とは将軍(Sho-Gun)のことだったのね。英語が達者な筆将軍。

さすがスペシャルエピソード、おいしいシーンがいっぱい出てくるね。マスク取って普段着に「変装」するロビンとか。バラバラになったタイタンズに攻撃をかけてくる悪者たちが、オモチャのロボット風だったり妖怪風だったり、それぞれ違った切り口で「日本らしい」デザインでよかった。
そういえばレイブンがソロで闘うシーンが墓場っていうのは、なんとなくしっくりくるロケーションだと思いました。卒塔婆とかあれば鬼太郎ぽかったかも。

(たぶん製作者のお遊びで)街のネオンにキャラクターの名前がカタカナで書いてあったけど、全員分あったのかな?

・・・にしても日本が変過ぎ。狙ってやってるにしても、全く日本を何だと思ってるんでしょう!?(といいつつ、いかにも~な日本の描写が楽しかった)

『Fountains of Wayne』/Fountains of Wayne
学生時代からの友人Chris CollingwoodとAdam Schlesingerが96年にニューヨークで結成。同年にセルフ・タイトルの1stアルバムを発表。最初は2人だけだったのが、セカンドアルバムを出す頃には2人ほど加わって、それからはずっと4人組で活動しているようです。デュオだったのはこのアルバムが最初で最後だったみたい。
クセがなくて人懐こいメロディと、ぽんと投げ出したような素直な歌詞が特徴。もし歌詞を訳すなら一人称は絶対「ぼく」だと思う。全体的に元気いっぱいでごちゃごちゃしてますが、これが後になってくると、だんだん静かに泣けるメロディを「きかせる系」になっていくらしい。そう思うと、このアルバムを作っていた初期の頃は、周りのウケや自分達の売りこみ方とか何にも考えないで、ただ作りたいものを作っていたのかなぁ、なんて思える。このアルバムしか聴いてないから勝手な想像だけど。


Fountains of Wayne Fountains of Wayne
Fountains of Wayne (1996/10/01)
Tag/Atlantic

この商品の詳細を見る
『頭が開いた女の子』のアニメーター
Emily Hubley

気になってちょっと調べてみました。かつてニコロデオンで、番組と番組の間の余った時間に流されていた“The Girl With Her Head Coming Off”(邦題『頭が開いた女の子』)。
一人の女の子の独白と、彼女の記憶している「イメージ」で綴っていくお話で、連想ゲームのように刻々と変化する独特な世界が好きでした。『カブラーム!』に組み込まれたこともあったけど、全部で何話あるんだろう。(私が知っている限りでは猫、プラネタリウム、靴、恋の話の4話)デザインで賞を取ったこともあったらしい。

この作品を手がけたアニメーターはEmily Hubleyさん。『頭が~』の原作者は別にいるらしいんだけど、彼女のサイト(http://emilyhubley.com/index.html)を見ると、ラクガキみたいな人物画といい、くねくねしたイメージといい、『頭が開いた女の子』の世界そのまま。


Happy Happy Birthday, to You,Donald!
誰の寝室でしょう?

今日はドナルド・ダックの73回目(で、合ってたかな)のバースデーでした。おめでとう、ドナルド!
毎年、東京が入梅するこの時期になるとドナルドはバースデーだったな・・・と思い出します。

今年はディズニーチャンネルでイベントがなかったようですが、代わりに23年前の1984年のPVを。この年は50周年と言う節目だったこともあり、色々盛り上がったみたいですね。いいなぁ!



Copyright © 2005 words are like. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。