スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『リトル・マーメイド』―If Only―
2007年6月にプレミア予定のミュージカル『リトル・マーメイド』。YouTubeで新たに追加される音楽を聴くことができました。作曲は映画のときと同じくアラン・メンケンが担当。陸に上がってからのアリエルの心境を歌ったもの(たぶん)。彼女の気持ちに気づかない王子とのデュエットになっているのがまた一層切なく、美しいナンバーです。公式ホームページではスタンダード・ナンバーがちょこっとだけ聴けるんですが、こちらもいい感じです。ぜひともアルバム化期待。




公式ホームページ
http://disney.go.com/theatre/thelittlemermaid/index.html

ブログ
http://littlemermaidbroadway.blogspot.com/

上のブログからのリンクにあったブログ『Disney's "The Frog Princess"』も気になるところ→http://www.disneyfrogprincess.blogspot.com/
スポンサーサイト
ジェニー26話
録り溜めするだけ溜めて、マイペースで見ている『ジェニーはティーン☆ロボット』の26話め。

<Teen Idol>ジェニーが偶然落下した星は、隕石を崇拝する宇宙人が住んでいた。大気圏から落下してきたジェニーは一躍、彼らの神さまに。宇宙人たちは地球までついてきてジェニーをあがめ続けるので、ジェニーは困ってしまう。

ほ~。赤、モノクロと次々変わるジェニーの色使いにほれぼれ。宇宙人たちが作ったジェニーのタペストリーのデザインがかっこいい。一枚ほしい。



<Good Old Sheldon>ジェニーらの前に表れたシェルドンは老人の姿になっていた。シェルドンによると、原因はジェニーにあるというが・・・。

前半の話の続き。最初、老人を変人だと思う一同。タック「気づかれないようにゆっくり後ずさりしよう」常識的な言動がいいね。

宇宙を漂流してとうとうめでたく海賊のキャプテンになったシェルドン(当然、狙うのはコミックショップ)マニアな襲撃の仕方に笑った。そのまんまで居た方が幸せかと思いきや、ジェニーへの想いを断ち切れずに地球へ帰還することへ。そこまでジェニーのことを思うシェルドン天晴れ。

元に戻ってもジェニーに邪険され続けているけど、時には頼りにされているようだし、ブラットやタックという友達もできたし、シェルドンって初登場のときより報われてきてるね。

Copyright © 2005 words are like. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。