スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ディズニーランド・ストーリー#2
やっとウォルトご本人登場。『ディズニーランド』のファンタジーランド編という感じで始まったけど、こんなティンカーベルが出てこないオープニング初めて。今日は「マジック」に関わる話を紹介。ディズニー氏がやってみせる手品や『白雪姫』の世界そのままの魔法の鏡など、実写の特殊効果が凝ってます。白黒だから、合成でも味わいがあるなぁ。途中でディズニー氏から魔法の鏡に司会がバトンタッチ。紹介された映画は、

・『ミッキーの魔術師』
・『ドナルドの魔法使い』(ドナルドがトラップを仕掛けるシーンなどが新しく付け加えられている)
・『シンデレラ』
・『ファンタジア』より『魔法使いの弟子』(先週もこれ流してたような)
今回のお話、監督はハミルトン・ラスクでした。

えーと、次週が『おこりんぼドナルド行状記』でその次が『伝説のカウボーイ・ペコスビル』か。もちろんオムニバス映画『メロディ・タイム』からの中篇を流すんだろうな。あっ、ひょっとしたらノーカットで観られるかも!(DVDではペコスビルがタバコを吸うシーンがカットされているので)

スポンサーサイト
Copyright © 2005 words are like. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。